新規事業開発(多角・多軸指向による持続成長モデル)

事業開発のステップ


事業分野の設定、事業開発ビジョンの策定段階
事業探索段階
事業開発アイデアの創案段階
事業開発企画立案段階
事業開発戦略構築段階
事業化計画・推進活動策定段階
事業の開発参入後の見直し段階


事業開発ステップ別の課題と対応





◆自社の特長を解明する
◆コア技術を確認する
◆方向性を明確にする
★コアコンピテンシーの
明確化
★武器となる自社リソース・
スキル・ノウハウの抽出
★コア技術領域・コア技術
リファイン化の可能性
★開発担当部門の組織化・
体制の確立
★経営理念・経営目標との
整合性の確認
★事業開発目標の仮設定
★事業・商品開発ビジョンの
仮設定
★ドメインの仮設定

■事業ビジョン構築プログラム
■コアコンピテンシー抽出
プログラム

■多角・多軸戦略の基本構想






◆事業環境を把握する
◆事業のネタを探索する
★成長分野の探索
★価値観・ライフスタイル
・トレンドの把握
★技術動向の把握 
★顧客・ベネフィットの把握
★対象分野における成長
要因の抽出
★自社シーズからみた着目
ファクターの選定
★顧客ニーズからみた
着目ファクターの選定
★技術動向からみた着目
ファクターの選定
★ファクターに基づく
事業機会分析
■事業探索・創造プログラム
■事業環境予測ブロググラム
■SWOT分析





◆アイデアを絞り込む
◆アイデアを
リファインする
◆基本構想を練りあげる
★コンセプト/アイデア創出
のための仕組み作り
★コンセプト/アイデアの
評価・選定者の設定 
★評価・開発アイデアの
絞り込み
★ドメインの整合・見直し
★事業のキー・コンセプトの
想定
★優位性実現のための
根拠の明確化
★キー・コンセプトから
事業イメージへの変換
★評価基準・方法の設定
★評価対象とすべき
アイデアの選定
★有望事業・次世代商品
候補の選定
■コンセプト創造支援
プログラム
■コンセプト開発マネジメント
システム





◆成功確率を高める
◆中・長期の可能性を
展望する
◆事業化の基本構想を
  練りあげる
★代替展開案との比較に
よる最終決定
★実現可能性に基づく
最適オプションの選定
★想定される事業規模・
収益性の検討
★失敗の可能性・損失
等のリスク評価
★想定される参入後の
自社ポジション
★想定される自社ブランド
価値への貢献度
■新規構想支援プログラム
■リスクマネジメントプログラム
■フレキシブルマネジメント
システムプログラム
■選択と集中戦略策定
プログラム 




◆事業戦略を作り込む
◆経営戦略を作り込む
◆期待成果を予測する
◆顧客価値を明示する
★参入戦略の策定・評価
★参入シナリオライティング
★比較優位性の把握
★市場実験・
テストマーケティング
★事業運営システム開発
★人材育成システム開発
★投入リソースの策定
★アライアンス&
コーポレート戦略の策定
■差別化戦略の策定
■参入戦略の策定
■リソース投入戦略の策定
■アライアンス&
コーポレート 戦略の策定
■事業開発目標管理
プログラム




◆事業戦略方針を
決定する
◆事業化スキームを
設計する
◆事業化を推進する
◆事業を立ちあげる
★既存事業との整合
★商品/顧客セグメント
別対応
★商品計画
★研究開発計画
★生産計画
★販売/利益計画
★P/L、B/S、
キャッシュフロー計画
★意思決定プロセスの
明確化
■SBI−FSプログラム
■事業化計画推進プログラム
■意志決定プログラム



◆実行力を高める
◆軌道に乗せ定着させる
◆事業の見直しをはかる
★業績管理システムの
開発・運用
★計画管理システムの
開発・運用
★業務革新・改革
★撤退基準作り・撤退戦略の
策定
★変化への対応力
■事業監査システム
■事業成果測定プログラム
■市場・製品ウォッチング
システム